Dark Electro From UK

Mercury Machine are a Dark Electro band from Manchester UK. Their sound is a detailed combination of synthesisers, guitars and indie attitude. Their critically acclaimed debut album was released in early 2019, sensational live performances across the UK followed as did festival performances in Europe.
North American Press re debut album ’…the best soundtrack to a sexy ‘80s vampire movie that never got made…’ – soundtrackcast.com

Their music has been described as orchestral in its size and the band pride themselves on the attention to detail that characterises every one of their songs. Every sound, melody and rhythm is there for a reason and carefully considered.

Mercury Machine is Lee Maguire (Composer, singer and guitar player), Carl Street (Bass and Vocals), Kade Daniels (Keyboards), Tim Burge (Lead Guitar), Gav Foley (Drums).
The band has an array of influencers from artists and bands such as Gary Numan, Depeche Mode and also previous Manchester bands such as The Smiths and New Order. They released their follow EP ‘Ascend’ in June 2020 and look forward to the next stage in the band's development and progressing story.


UKからのダーク・エレクトロニック

Mercury Machine は英国マンチェスター出身のダーク・エレクトロバンドだ。 彼等のサウンドは、シンセサイザーとギター、そしてインディーズ精神が絶妙に組み合わさって出来ている。2019年初頭にリリースされたデビューアルバムは、英国ツアーそしてヨーロッパ各国のフェスティバルでのライブパフォーマンスを記録した、好評な一枚だ。

North American Press 「(彼らのデビューアルバムは)80年代のセクシーな吸血鬼映画の最高のサウンドトラックといった趣だ」- soundtrackcast.com

彼等の音楽はオーケストラ的なスケール感を持つと評され、どの曲においてもその細部の丁寧さを身上としている。1つ1つの音やメロディー、リズムに理由があり、よく考え抜かれている。

メンバーは Lee Maguire (作曲、ボーカル、ギター)、Carl Street (ベース、コーラス)、Kade Daniels (キーボード)、Tim Burge (リードギター)、Gav Foley (ドラムス)。
影響を受けたアーチスト・バンドとしては、Gary NumanやDepeche Mode、そしてThe Smiths やNew Orderなどのマンチェスターの先輩バンドなどを挙げている。追加EP「Ascend」を2020年6月にリリース 。彼等はバンドの歴史と進化の次のページを心待ちにしている。

UK

Mercury Machine - Broken Live