9/20
オープニングパーティ

KMCは、2010年より毎回大阪市内のカッコイイ会場で始まります。国内外のアーティスト、KMCスタッフ、業界の関係者、一般の観客などと交流出来る機会を提供しますので、このイベントに是非参加されることをお勧めします!!

9/21
ライブ&アート

「Artists Bridging Cultures」(架け橋となる芸術家)をテーマと掲げ、国内外のアーティストが、大阪市内を中心に、いくつかの店(ライブハウス、レストラン、カフェなど)で、演奏したり、作品を展示したり自分たちの才能と想像性を示す。

9/22
カンファレンス

カンファレンス開催。一つの会場で、国内外のアーティストたちは、いろんな音楽とアートに関するトピックスについて語り合い、プレゼンテーションやセミナーに参加し、各業界の代表者、会社員、マスコミの代表者などとネットワーキングする場をつくります。


9/20 - オープニング・パーティ
(本町)

会場:Hard Rock Cafe Osaka

Start @ 20:00/ご飲食代(ワンドリンク、ワンフードの注文)のみでお楽しみいただけます)

今回のパーティでも、国内外からの3組のロックバンドがでます!是非KMCの関係者と一緒にライブミュージック、美味しい料理、国際交流などを楽しんで、忘れられない金曜日を過ごそう!


Katya
(US)


Strange Orange
(オランダ)


REVolution
(大阪)


9/21 - ライブ&アートの展示会
(北堀江)

会場:Club Vijon

Start @ 17:00/入場料:¥600

北堀江にあるライブハウス「クラブヴィジョン」では、国内外アーティスト7組が、午17:00から夜にかけて出演し、ミュージックファンがドリンク代のみで、エレクトロニック、ポップ、ファンク、ハードロックなどのライブパフォーマンスを経験していただけます。ぜひいくらかの時間を取って、行ってみよう!


Red Bed Rock
(東京)


Blackuro
(大阪)


Popro
(大阪)


Santiago Valencia
(チリ)


Bloodlessthewar
(東京)


MAREO
(チリ)


Tamiw
(大阪)

会場:堀江 Goldee

Start @ 18:00/入場料:¥600

5組の国内外アーティストが堀江Goldeeで演奏します。東京からのシンガーソングライター、ヨーロッパからのエレクトロニックアーティスト、そして南米と大阪からのラテンレゲエグループが出ます。非常に面白いライブを見に行って、出演者と一緒に土曜の夜を盛り上がろう!!


加藤 貴之
(東京)


GEA
(フィンランド)


HMS Morris
(UK)


照屋 実穂
(東京)


LaNota
(ペルー/ベネズエラ/大阪)

会場:北堀江インドネパル料理Bindu

Start @ 18:30 /入場料:¥1500(カレー・ナン・ドリンク代込)

Binduで素敵な夜を過ごしましょう!¥1500だけで、ミュージシャン4組のライブを見ながら、アート展示と美味しいカレーもあります。ぜひこのインターナショナルなイベントに参加してみてください!


松阪 崇久
(大阪)


ローディ
(フィリピン)


Ume
(イスラエル・中国)


ばきりノす
(京都)

会場:ビストロニューオーリンズ

Start @ 18:30 /入場料:¥1500(カレー・ナン・ドリンク代込)

アメリカ南部料理レストラン「Bistro New Orleans」で、音楽と美味しい料理を楽しめます。当日、マスターエンタテイナーCharlie Nieshioはジャズとエルビスプレスリーの曲を演奏し、そしてUKからのテレビ番組に出ているポップデユオ「He Knows She Knows」や名古屋からのシンガーソングライター松浦秀人も出ます。お楽しみ!


Charlie Nieshio
(兵庫)


松浦 秀人
(名古屋)


アート展示会

会場:ソースボス



塚由 叡
(大阪)

会場:ビストロニューオーリンズ



Joe Bones
(長野/US)

会場:北堀江インド料理 Bindu



ラス
(京都)

北堀江周辺地図


9/22 - カンファレンス
(北堀江)

会場:Covent Garden

ネットワーキングイベント
10:30~12:00|Room B

"ネットワーキング・イベント" ということは、ゲストスピーカー、音楽業界の代表、音楽会社の関係者、エージェント、会場のマネージャー、ミュージシャン、そして KMC スタッフは1つの場所で、名刺交換やネットワーキングをしていただけます。
招待されたゲスト:デュエイン レヴィ(Shalestone Music)、アレクサンダー マイケルソン(株Empire Entertainment)、エリック ウイーグマン(Tycoon Percussion)、アアロン ウオーカー(オーディオ・ビデオ・イベントプロデュサー)、安川 智洋(ハードロックカフェユニバーサルシテイウオーク大阪)、松藤光軌(Club Vijon)、ジェーミ― ミラー(MNPR 雑誌)、大石哲也(Ajisai Records)、ピーター マサランカ(Music Export Poland)、永野馨子(CFlat語学カフェ&レンタルスペース)、ルイ ボストン(Blackan Radio)、デービッド ウイタカー(Soul Food House)など。

セミナー

午後には、いろんなトッピングに関するセミナーやパネルディスカッションが公開で開催され、 興味のある方は無料で自由に参加できます。

ショパンの地よりの伝統と現代音楽
12:30~13:30|Room B

ピーター マサランカ
(Karrot Kommando / Music Export Poland)

ショパンが亡くなったのは約200年以上前ですが、現代のポーランドはどのような国で、彼のレガシーは現代に影響を及ぼしているのでしょうか?このセミナーでは現代の音楽とライブシーンを紹介し、ポーランドでツアーをしたいミュージシャンに、その機会について説明します。

日本から世界に活動の幅を広げよう!
13:00~13:45|Room A

今年5月にロシアでツアーを行ったBloodlessthewarはロシアでの信じられないくらいに盛り上がったライブ、インタビューそして、交流の経験を紹介し説明します。
また、その経験のおかげで、これからもっと同じようなツアーをしたいと考えている。ぜひ彼らの話を聴きながら、世界の人々と一緒にライブを行えるシーンを想像してみよう。

中南米でのミュージックシーン
14:15~15:15|Room B

ラテンアメリカ世界のライブミュージック市場は近年大きく成長している。新たなフェスティバルやショーケース、そしてコンサート会場が増え、キャリアを積む過程にあるバンドのプロモーションの助けとなっている。このプレゼンテーションでは、エルナンデズさん(ギタリスト、音楽の教授)とバエザさん(ドラマー、教授)は外国のバンドにとって最適なメキシコ、コロンビア、アルゼンチン、チリのマーケットを主に紹介する。


スネアードラムを組み立ててみよう
(会場:Blarney Stone Umeda)
13:00~16:30

ドラマーの皆さん、自分のオーダーメイドスネアードラムを手作りするのはどう思う?面白そうと思ったら、ぜひこのワークショップに参加してみよう!!
「Drummers Base」(ドラマース・ベース)という会社の代表エリックウイーグマン氏は、ステップ・バイ・ステップ方式のスネアードラムを造るワークショップを開く。そして、ドラムのチューニングセミナーも行います。

パネルディスカッション:
自分のブランドを構築しよう!
15:45~17:00|Room A

ご自身のキャリアを次の段階へと進ませたいとお思いなら、マーケティングプランとセールスポイントをよく考えることが必要です。このセミナーでは、パネリストが専門的なアドバイスをし、ミュージシャンの立場からの的確な情報をお届けします。(司会者:アレックス マイケルソン)

(内容は予告なく変更可能性があります)


KMC 2019 スポンサー・パートナー