KMC って何?

関西ミュージックカンファレンスは、幅広いジャンルのインディペンデント・アーティスト、音楽産業関係者、音楽教育関係者、楽器・機材メーカー、音楽ファンなどが、音楽に関する最新情報を分かち合うと共に、異文化の交流をはかり民族間の相互理解を深め世界平和に寄与するカンファレンス(展示会)です。

詳しくはこちらへ »

KMC 2019

範囲を広げるため、KMC 2019より、音楽だけを中心とするのではなく、美術の分野も加えようとし、「Artists Bridging Cultures」(架け橋となる芸術家)をテーマと掲げ、国内外のアーティストが、大阪市内を中心に、大阪の伝統的なことやポップカルチャーを背景として、国際交流とキャリアを創りあげる場をこれから提供します。

詳しくはこちらへ »

募集期間

1月15日~3月15日まで、このサイトで国内外のミュージシャンと芸術家は応募できます。選べられたアーティストは、KMC 2019に参加し、大阪市内の会場に出ることが出来ます。そして、その結果として企業イベント、フェスティバルなどに参加する機会があり、自分たちのキャリアアップをはかる可能性もあります。

詳しくはもうすぐ


「ナマステ」インドの音楽の紹介(KMC 2010)


KMC Vibes


毎月(第4土曜日)Blackanインターネットラジオで、この番組は大阪で活動するおよびツアーをする国内外のアーティストを紹介します。ぜひ聴いてみて、ね!


お問い合わせ



KMC 実行委員会

デュエイン レヴィ:主催、企画
菅家 マミコ:翻訳、アーティスト関係
アレクサンダー マイケルソン:アーティストコーディネーター
岡部 ジュンヤ:通訳、翻訳
田代 ミノリ:ボランティア担当
デーヴィッド ウイタカー:東京代表、音響担当
アイヴァン マーテイネズ:写真家、映像作家