KMC 2018 のスケジュール

9月14日~16日

オープニング・パーティ - 9/14(金)

会場:ハードロックカフェ大阪
チャージ:なし / Start @ 21:00

KMCは毎回大阪市内のカッコイイ会場で、オープニング・パーティーから始まります。今回では、京都出身のシンガーソングライター「COSTA」、フランスからの人気なシンガーソングライター「Gaelle Buswel」、そしてアメリカからのシンガーソングライター「French Antonio」の3組がステージに上がって演奏し、そしてKMCに参加するアーティスト、音楽業界関係者、一般の観客などが一緒にライブ・ショー、美味しい料理、国際交流などを楽しむことができ、幅広いネットワークを手に入れるチャンスが提供されます!
また、当日HRC Osakaの17周年のスペシャルパーティも開催されますので、この楽しいオープニングイベントに是非参加されることをお勧めします。

21:00
COSTA

(大阪)

21:40
Gaelle Buswel

(フランス)

22:20
French Antonio

(US・大阪)

ライブ・パフォーマンス - 9/15(土)

神戸三宮:Art House
チャージ:¥1700 / ¥2200 + ¥300(ドリンク代 )/ Start @ 18:00

三宮のライブハウス「Arthouse」では、国際交流を活発化させるため、2013年より毎年KMCとコラボレーションしています。今年も、海外からのアーティストと日本人のアーティスト、合わせて約7組が出演しますので、音楽を通して、面白い国際的なつながりができるでしょう!

18:40
山崎 賢一

(佐賀)

20:00
French Antonio

(US・大阪)

21:20
Lauren Spike

(カナダ)


ライブ・パフォーマンス - 9/15(土)

大阪北堀江:Club Vijon
チャージ:¥600(ドリンク代)/ Start @ 16:30

北堀江にあるライブハウス「クラブヴィジョン」では、国内、海外アーティスト7組が、午後から夜にかけて出演し、ミュージックファンがドリンク代のみで、珍しいライブパフォーマンスを経験していただけますので、ぜひいくらかの時間を取って、行ってみよう!。

16:30
Hypnolium

(オーストラリア)

17:10
松田 泰歩

(京都)

17:50
Bloodlessthewar

(東京)

18:40
Lauren Spike

(カナダ)

19:30
Ayniw Tepo

(奈良)

20:20
Nayuta

(大阪)

21:10
King George

(オーストラリア)


大阪北堀江:ビストロ・ニューオーリンズ
チャージ:なし / Start @ 19:30

Club Vijonと近く独自のアメリカ南部料理レストラン「Bistro New Orleans」で、音楽と美味しい料理を楽しめます。今回には、2組のシンガーソングライターが出て、そしてアフリカの伝統音楽のパーカッシグループもでます。一緒に国際的な雰囲気を楽しもう!

19:30
松浦 秀人

(名古屋)

20:20
Darcy Staddon

(US・広島)

20:50
AFRO VYBZ

(ケニヤ・大阪)


大阪北堀江:hills パン工場
チャージ:¥1500 / Start @ 16:30

Bistro New Orleansから東へ3分。この会場でも、7組の国内外のミュージシャンがステージで演奏します。そしてお客さんはジャズ、ポップ、ロックなどの面白いライブを見て、楽しむことができるでしょう。ぜひ、hillsパン工場に行って、本当に国際的なイベントに参加してみよう!

16:30
BlueTale

(大阪)

17:10
Meet Me Saturday

(大阪)

17:50
ASIABROWN

(大阪)

18:40
Group Libertad

(フィリピン)

19:30
Used Police Car
(大阪)

20:20
L'Hirondelle

(韓国)

21:10
残月ノ刃

(大阪)


ミュージック・カンファレンス - 9/16(日)

大阪堺筋本町:大阪産業創造館会議室、5階


5階 研究室 E|10:30~11:30|ネットワーキング・イベント
"ネットワーキング・イベント" という意味は、ゲストスピーカー、音楽業界の代表、音楽会社の関係者、ミュージシャン、そして KMC スタッフは1つの場所で、名刺交換やネットワーキングをしながら、軽食を取っていただけます。
招待されたゲスト:ジェットエドワーズ(プロデュサー&シンガーソングライター)、ステイーヴ ユリスニー(D’Addario)、デュエイン レヴィ(Shalestone Music)、アレクサンダー マイケルソン(株Empire Entertainment)、エリック ウイーグマン(Tycoon Percussion)、安川 智洋(ハードロックカフェユニバーサルシテイウオーク大阪大阪)、桝郷 春美(フリーライター)、Deron Reynolds(シンガーソングライター)、Amir Oosman(LAで活動するプロードラマー)、永野馨子(CFlat語学カフェ&レンタルスペース)、Universal Studios Japan のエンターテインメント部から:Mike McHugh(ボーカル / ミュージク ディレクター)、和田典子(キャスティングマネージャー),正親秀郎(国内エンターテイナーのキャスティングディレクター )など

セミナー

午後には、いろんなトッピングに関するセミナーやパネルディスカッションが公開で開催され、 興味のある方は無料で自由に参加できます。


Duane Levi(Shalestone Music の社長)
5階 研究室E|12:00~13:00|「Sound Advice」(トーク:日本語)
25年間で音響担当やサウンドエンジニアの仕事をするレヴィさんは、シンガーとヴォーカリストを対象として、マイクの使い方、そして各種のヴォーカルマイクの特徴の違いを簡単に説明します。また、終わってから、三木楽器アメ村店の協力で、Electro VoiceまたはAudio Technicaのヴォーカルマイクを手に入れたい方は、当店で使える割引券をいただけます!


松田㤗歩(シンガーソングライター、ダンサー)
5階 研究室E|14:00~15:00|ダンスワークショップ(言語:日本語)
松田さんは自分の楽曲「I’m 関西人」)の映像を使いながら、振り付けの作成方法等に関して解説したり、即興でダンスをします。


Johnny Alegre
(ジャズギタリスト)
5階 研究室E|15:30~16:30
ギターセミナー:「ソロ・インプロビゼーションのテクニック」(トーク:英語)
フィリピンからのギタリストJohnny Alegreは、ジャズギターのインプロビゼーションの技術と仕組を紹介します。初心者からプローまで、カッコいいとスムーズなギターソローの作り方を習いたいなら、ぜひこのセミナーに参加してみてね!


Deron Reynolds
(プロデュサー、シンガーソングライター)
5階 研究室B|13:30~14:30|シンガーソングライターセミナー(トーク:英語、日本語対応可能)
大阪で音楽活動をするDeron Reynolds はミュージシャン、作詞家、作曲家に向け、ソングライターセミナーを行います。このセミナーでは、「現場で曲を作ろう!」というテーマで、参加者からのアイデアに応じて、段階的に自分の作曲プロセスを最初から最後まで説明いたします。


Mark Markin(コンサート&ツアーの主催者)
5階 研究室B|15:00~15:30
KMC インタラクティブ:「ロシアでツァーしよう!!」(トーク:英語)
ロシアでツアーをしてみること!を、頭によぎったことがありますか?このプレゼンテーションでは、参加者がロシア人のコンサートプロモーターと話せる機会があります。彼は今年6月にKMCアーティストである「Ilu Grace」のロシアツアーを担当しました。
さて、次はだれでしょうか??今こそロシアでツアーをするチャンスです!


Amir Oosman(プローミュージシャン)
5階 研究室A|13:30~14:45
「Ableton Live: ループ、インプロビゼーション、および基本的な使い方」(トーク:英語、日本語)
ダダリオの協力の下、プロドラマーAmir Oosmanが、「Ableton Live」ソフトの使い方(作曲、レコーディング、プロダクション、サンプリングなど)を説明し、デモを交えて紹介します。


Jett Edwards
(プロデュサー、シンガーソングライター)


Yumi Godsey
(プローミュージシャン、シンガーソングライター)
5階 研究室A|15:15~16:30
「パネルディスカッション:日本でのライブミュージックシーン」(トーク:英語、日本語対応可能)
モデレーター:Alex Michaelson(Empire Entertainment)
このパネルディスカッションでは、プロミュージシャンが、外国人に自分たちの海外と日本のライブハウスの会場の違いを説明し、そして告知とプロモーション戦略の違いなどについてディスカッションします。質疑応答もあります。

(内容は予告なく変更可能性があります)

.