KMCとは...?

「ミュージック・カンファレンス」と「ミュージック・フェステイバル」の違い

ミュージック・フェステイバル:
・複数のステージや会場でミュージシャンが出演する。(Summer Sonic, Fuji Rock Festivalなど)
・観客はさまざまなステージや会場でライブパフォーマンスを楽しむ。
・ミュージシャンと音楽ファンが交流できる。

ミュージック・カンファレンス:
・複数のステージや会場でミュージシャンが出演する。
・観客はさまざまなステージや会場でライブパフォーマンスを楽しむ。
・ミュージシャンと音楽ファンが交流できる。
・セミナーやプレゼンテーションを通して、参加するミュージシャンは音楽業界について情報を交換できる。
・参加するミュージシャン向けのキャリア・アドバイスを受ける。

また、世界規模でのインディペンデント・ミュージシャンにアピールするミュージック・カンファレンスは、ヨーロッパのWOMEX(ワールド・ミュージック・エクスポ)、アメリカのSXSW (サウス・バイ・サウス・ウエスト)、南アフリカのMoshito、フランスのMIDEM(国際音楽産業見本市)、シンガポールのMusic Matters などがありますが、日本国内では、同じような毎年開催されるイベントはKMCとなります。

音楽の架け橋

関西ミュージックカンファレンスは、世界の五大陸、十数ヶ国から、幅広いジャンルのインディペンデント・アーティスト、音楽産業関係者、音楽教育関係者、音楽ファンなどが、音楽に関する最新情報を分かち合うと共に、異文化の交流をはかり民族間の相互理解を深め世界平和に寄与するカンファレンス(展示会)です。世界の音楽文化の発展を目的とする「ミュージック・カンファレンス」を開催し、ライブ・パフォーマンスを楽しむだけでなく、音楽に関するセミナーなどを通じ、様々な民族音楽や文化を紹介する場も提供します。
民族性や言語にかかわらず、KMC アーティストは音楽を世界共通語として、ジャムセッションやツアー、レコーデイングなどを通して協力しています。そして、日本での協力だけでなく、カナダ、オーストラリア、アメリカ、イギリスでもKMC アーティストは互いに音楽活動をしています。また、KMC のミュージック・カンファレンスでは、多面的なプレゼンテーションとワークショップなどは国内外のプレゼンターとミュージシャンが自分の意見や経験を共有しています。

「私の全体のミュージックキャリアが、KMCに参加して、ジャパンツアーを行った後、更なる飛躍を遂げ、音楽業界において、毎年、益々強くなってくる。KMC最高!!!」
- Kayta(USからのシンガーソングライター&ギタリスト)

「今までで、KMCで最も多くの世界の人々と知り合うことができました。」
- デール・キャンベル(UKからのギタリスト)

「 いろんな 国の人々が私たちのワークショップを見にきてくれて、ワンダフル な時間をいただきました。」
- オレダブエコ(ケニア・大阪)
.