KMC 2021
Pete Kronowitt

Pete Kronowitt
We're All Gonna Die

Sept. 18 @ 11:30AM




Singer/Songwriter

A seasoned singer/songwriter who’s catchy but powerful songs fuse acoustic pop and indie-folk while hearkening back to the days when musicians tackled injustice through their music. He released his fifth album, Do Something Now (2020) that features songs of this moment, addressing the urgency and desire to influence positive social change right now.
His freshman project, Phases of the Heart (1993), ranges from ‘acoustic pop-gressive’ to slow and earnest ballads.
Pete Kronowitt has toured internationally in China, Japan, and Vietnam, and across the US in the last decade with long-time friend and collaborator bassist John David Coppola.


シンガーソングライター

キャッチ―でありながら力強いフュージョンアコースティックポップ、さらにはミュージシャンたちが音楽を通じて不正と戦っていた時代を彷彿とさせるインディーフォークを得意とするベテランシンガーソングライター。彼の5枚目のアルバム『Do Something Now』(2020)には、今すぐこの社会にポジティブな変化をもたらしたいという強い欲求が込められている。
初期のプロジェクト『Phases of the Heart』(1993)では、アグレッシブなアコースティックポップからスローで切ないバラードまで多岐にわたる楽曲を収録。
Pete Kronowittは、長年の友人でベーシストでもあるJohn David Coppolaとともに、この10年間、中国、日本、ベトナムそしてアメリカ各地でツアーを行っている。