KMC 2021
HERVE NGUEBO

Hervé Nguebo
Thérapie

Live Stream, June 18 (JST)

Hervé Nguebo (Cameroon)




Mr. Afro Jazz, Afro Soul

Hervé Nguebo is a guitar virtuoso with over 26 years of experience as a performer and he has participated in the production of more than 1000 musical works. He began his musical career as a guitarist in 1994. From cabarets to the different groups he joined or formed, he was immersed in very spirited rhythms. In 2013 he decided to return to his true artistic identity with his first world music album (second solo album) Another Part of Me. He followed that with two other world music projects, Multicol'or (2018), Parodie d'amour (2020), and his fourth world music project "Muayé" (The Light) to be released in 2022.


アフロジャズ・アフロソール

エルヴェ・ンゲボは、26年以上のキャリアを持つギターマスターであり、1000以上の音楽作品の制作に関わってきた。1994年にギタリストとしてのキャリアを開始した彼は、ナイトクラブから始まり様々なグループを立ち上げたり参加したりする中で、いつも高揚感のあるリズムを身上としてきた。2013年には自身の真のアイデンティへと帰るべく、初のワールドミュージックアルバム『Another Part of Me』(ソロ作としては2作目)をリリース。さらに2作のワールドミュージック作品『Multicol'or (2018年)』、『 Parodie d'amour (2020年)』が続き、2022年には彼のワールドミュージックアルバム4作目である『Muayé (The Light)』をリリース予定である。